2006年03月04日

今が旬だと

今が旬だと


アドマイヤムーン、フサイチリシャールは2歳戦で実績を残し、クラシックに向かうための賞金が足りてるのにもかかわらず、3歳となった今年、強行軍のレースの使い方をしている。

フサイチリシャールは、2歳戦で萩S〜東スポ杯〜朝日杯と使って2歳G1を勝ち2歳王になったにもかかわらず、使い出しは共同通信杯からだった。

2歳戦で結果を残した上ここまで使い詰めたのだから、皐月賞路線なら弥生賞、NHKマイルCならニュージーランドTからの始動でいいはずだ。

なのに共同通信杯からの使い出し。

一方アドマイヤムーンは、札幌2歳S〜ラジオたんぱ杯を経由した後共同通信杯を使いクラシックに直行すると思いきや、さらに弥生賞まで使うという暴挙。



たいていの競走馬にはある期間のピークがあり、長い間にわたって活躍できる競走馬は数少ない。

使うだけ使って、儲けられる時に儲けるというのはそれはそれで間違っていないのかもしれないが、こんな倖田來未ばりの使い方されると見ているほうは興ざめである。



本番前に馬が壊れないことを祈るばかりだ。


■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。