2006年09月26日

ディープインパクトが凱旋門賞に挑戦だ♪

さー!みなさま!
今週末ですよ!
待ちに待ったディープインパクトさんが凱旋門賞に出ますよ!


競馬ファンのみならず、一般にもニュース等を見てもわかるように
広がっているのが嬉しいですね。


ジョージアのコーヒーのCMで、
渡哲也とキムタクが
僕は君のシンデレラボーイ〜恋する君の王子様さ〜
って歌ってるのを見てるのあるじゃないですか。
あの歌には深さが足りないって言ってるアレです。
あのコーヒーの「ディーププレッソ」って商品名は
ディープインパクトを意識してるのでいいですよね!?
磯山さやかをキャラクターにしてG1チャレンジというキャンペーン
もやってることだし。
こんなこともありつつ、盛り上がってるのがわかって嬉しいです。


さて、ディープインパクトが勝てるのか?をちょっと考えます。
凱旋門賞に挑戦した馬といえば、
同じサンデーサイレンス産駒のマンハッタンカフェが
いい物差しになるのでは。
マンハッタンカフェの場合、典型的なサンデーサイレンスであり
叩き良化型のお馬さん。
長期休養明けでのいきなりの凱旋門賞では大敗しました。
ディープインパクトはどうか。
圧倒的な量を持ち、休み明けは問題ない。
むしろ休み明けは向く。
宝塚記念を使ったことである程度のレース間隔なのもよし。
菊花賞では無理なレースをして鬼脚で突っ込んで勝ったが、
その後の有馬記念では反動が出て2着に負けた。
つまり、ディープインパクトは化け物ではなかったということ。
今回は疲労のない状態、しかも初めての海外挑戦ということで
鮮度がかなり高い。
前哨戦を使わなかったことはかなりプラスになっていると思う。


ディープインパクトに勝たせまいとして、馬場をディープに不利になるようにいじったり
ディープ徹底マークのディープ包囲網も気になるが、
ハリケーンランとシロッコに勝てるかの方が問題だ。
外々を回って安全策を選ぶなら、勝てないケースもあるんじゃないかと思う。
今までの相手なら通用したけど、今回は違うでしょう。
実力も接線だと思う。
そういえばかつて凱旋門賞に挑戦したエルコンドルパサーの蛯名は、
条件的に不利を感じ奇襲作戦の逃げに出た。
あれはすごかった。
ここまではいかなくても、前々で競馬してほしいなあというのが希望。
正攻法でいいと思う。
たぶん今まで通りの後ろからの競馬になると思うけど。
武豊さん、あとはまかせたよ〜。


例えディープインパクトの実力が抜けていたとしても
競馬は実力通りじゃ決まらない。
条件的にも不利だ。
こんな不利な条件でも勝ちきることができたなら、
それでこそ名馬と言えるだろう。
今でも十分名馬だけどね。
うーん勝ってほしいっす。楽しみにしています。
がんばれ!ディープインパクト!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術とは?
Excerpt: 競馬ど素人が、競馬6ヶ月目にキャッシュで家を買い、車も、旅行も、貯金も思うがままの人生に激変した「競馬関係者だけに伝わる予想術」とは?
Weblog: 馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!
Tracked: 2006-09-27 07:34

《牝系で考察》凱旋門賞
Excerpt: 過去5年の「1着から4着」の結果を基に、凱旋門賞(仏国ロンシャン 芝2,400m)を牝系から考察してみます。  妙味あり:Shirocco/シロッコ
Weblog: 馬券下手の「へたうま日記」
Tracked: 2006-09-28 12:34

シナリオは?=≪凱旋門賞≫
Excerpt: ≪凱旋門賞≫ ディープインパクトが優勝というシナリオを是非ともほしいのは 他でもない、JRAであろう。 その栄誉ある馬を生産した【ノーザンファーム】は 世界からも注目を浴びることは間違いない。..
Weblog: JRA未来予想図BLOG
Tracked: 2006-10-01 13:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。