2006年08月17日

2冠牝馬ベガが死す

2冠牝馬ベガがいっちゃったみたいですね。


ベガの子供は外れなし!
ってことで良血をまざまざと見せ付けられているみたいで、とても好きでした。
ベガの子供といえばアドマイヤベガ、アドマイヤボス、アドマイヤドンとかでしょうか。
印象に残ってるのはアドマイヤボスです。
重賞に出てくるのは遅かったけど人気過剰の中しっかり重賞取って、良血の子供でも以外と走らない馬がたくさんいる中、ベガの子供はすげーなーなんて思ったもんですよ。
次はアドベガ産駒に期待だ!!個人的にはアドベガ産駒が走る前からアドベガ産駒は走る!と思っていただけに今の中途半端な活躍ではいかんよね。
がんばれ!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース
2006年07月30日

ハーツクライ3着


キングジョージでのハーツクライは3着だったようですね。

外から差してきて馬体合わせて、また内から差し返されてしまいました。
先着した2頭は強かった。

きっとハーツクライはサンデーっぽくなくて、馬体合わせるとダメなタイプなんでしょうね。
逃げることができなくても、大きくセーフティリードで先行したほうがよかったかもしれないです。
しかしとてもいいレースでした。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬ニュース
2006年05月15日

コスモバルクがG1制覇

コスモバルクが、シンガポールG1制覇したそうだ。


これであーだこーだ言われることもなく、レース使えるのでよかったですね。やっぱり中距離馬でした。
ザグレブ産駒といえば、コスモサンビームも古馬になってG2スワンS勝ったし、この産駒は早熟ではなかったです。リズム重視であることははっきりわかりました。リズムが死んでる間は狙えない。

他にたいしたザグレブ産駒がいないので、これを知ったところでなんともいえないけど。なんにせよよかったよかった。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年05月08日

ディープインパクト、宝塚記念→凱旋門賞へ

ディープ凱旋門賞参戦、宿敵ハーツクライと再戦も


宝塚記念から凱旋門賞へ向かうローテーションが決まったディープインパクト。
天皇賞・春を制し、GI4冠となったディープインパクト(牡4歳、栗東・池江泰郎厩舎)が、フランス伝統のGIレースである凱旋門賞(10月1日、ロンシャン競馬場、芝2400メートル)に挑戦することが8日、正式に決定した。
昨年の有馬記念で唯一の敗北を喫したハーツクライ(牡5歳、栗東・橋口厩舎)との再戦が、フランスで実現することもありそうだ。


ということだそうで。
キングジョージと凱旋門賞、きっと両方は難しいので、
ハーツクライから逃げたと言われてもこのローテでよかったと思う。
休み明けも苦にしないので、凱旋門賞でがんばっていただきたいの。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年04月06日

スイープトウショウ、シーザリオ、コイントス

・スイープトウショウ、調教中に骨折。

 春シーズン絶望。
 秋はJCを制してほしいですね。

・日米オークス馬、シーザリオ引退

 右前繋靱帯炎の再発。
 あーあ昨年無茶使いするからだ。日本で実績残してすぐさま海外だと
 ローテ的にしんどいのですかね。

・コイントスが引退、種牡馬入りへ
 
 重賞勝ちなし、2着5回、3着6回。
 主な勝ち鞍は条件戦になっちゃうのか。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(3) | 競馬ニュース
2006年04月01日

サクラメガワンダーが安藤勝巳→内田博幸

皐月賞に出走予定のサクラメガワンダーが、
安藤勝巳騎手から内田博幸騎手に乗り代わりだそうだ。


出世重賞として名高いラジオたんぱ杯勝ち馬である。
実にもったいない。
そんなんだから最近アンカツは調子悪いのだ。


僕が思うに、サクラメガワンダー=ザッツザプレンティだ。
共にラジオたんぱ杯勝ち馬。
重い馬場で走る馬。
上がりがかかったほうがいい。
皐月賞、ダービーはたぶんサクラメガワンダーにとって分が悪い。
しかし、雨馬場だったダービー、ザッツザプレンティは3着した。
弥生賞、皐月賞とリズムを崩したにもかかわらずだ。
そして上がりがかかりスタミナが要求された菊花賞で勝利した。
要するに、条件が合えば走る!と思うのさ!


しかもザッツもメガも、アンカツの騎乗馬だったのだ。
この選択は、さてどうなるか?
僕はサクラメガワンダーのぬいぐるみを心待ちにしているのだ。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年03月30日

アドマイヤムーンは武豊騎乗で皐月賞へ

アドマイヤムーンは武豊騎乗で皐月賞へ。
フサイチジャンクは岩田騎手騎乗に決定。


普通なら王道路線の弥生賞勝ち馬を取るので、この選択は納得だ。


過去の名馬はOPを使ってG1勝ったというのもよくあったが、
今となっては、そもそもG1で勝負になる馬は前哨戦に重賞を使うのが
普通ではないか。
フサイチジャンクが強いとか弱いとか、全然わからないけど
そりゃ武豊はアドマイヤムーン取るよなーとか思ってしまう。


武豊に乗ってほしいとしてもそうでないとしても、フサイチジャンクは弥生賞にぶつけるべきだった。
確実に賞金を稼ぐための若葉Sなら致し方なしだし、
弱いのかもしれないし、そういう事情もあるのはわかるけど。


中山2000はサンデーサイレンスがめっちゃ強い!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース
2006年03月27日

ドバイミーティング

ハーツクライとユートピアが勝利、おめでとうございま。
ハーツクライは逃げ馬だったのか?


あれだけ詰めの甘かった馬が、ここへ来て大充実。
サンデー×トニービンといえばリンカーンもそうだ。この馬もなんだかんだ言って競争寿命が長い。
もしかして、天皇賞春で大劇走!?
リンカーンもいきなり覚醒したりしてね。


買わないけど(笑)


個人的にはフラムドパシオンを応援してました。
この時期にも日本に3歳ダートG1があればいいのになんて思います。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース
2006年03月25日

3/24・競馬ニュース

・20日の高知・黒船賞(G3)はブルーコンコルドが川崎のロッキーアピールに6馬身差つけて優勝。3着はニホンピロサート。

・ディープインパクト、デルタブルース、トウカイトリック、ナリタセンチュリーは天皇賞へ。

・フサイチジャンク、キャプテンベガ、フサイチリシャール、ステキシンスケクン、ニシノアンサー、ナイアガラは皐月賞へ。

・フサイチパンドラは桜花賞へ
・アドマイヤキッスは武豊、アルーリングボイスはデムーロ、キストゥヘヴンは安藤勝己、アサヒライジングは柴田善臣騎乗で桜花賞へ。

・エムエスワールド、セントルイスガール、コスモスカイライン、ホウショウルビー、キンシャサノキセキ、ヒトリムスメはマーガレットSへ。
・ヴァーミリアンは帝王賞へ。
・ペールギュントは喉の手術。
・ハートランドヒリュが死亡。
・カフェオリンポスは岩田騎手でコーラルSへ。
・ジョウノビクトリア、モンローブロンド、ニシノデューは道頓堀Sへ。
・ワイルドソルジャーはオーストラリアTへ。
・トウカイワイルドは湾岸Sへ。
・オースミグラスワンは大阪ハンブルクCへ。
・プリンセスグレース、コスモマーベラスは福島牝馬Sへ。
・ベルーガは韓国馬事会杯へ。
・ブルーコンコルドはかしわ記念へ。
・インティライミ、アサクサキニナルは新潟大賞典へ。
・ヴィヴァキセキは忘れな草賞へ。
・ホーマンアラシ、マツリダゴッホは青葉賞へ。
・アイスドール、シークレットコードはフローラSへ。
・セトウチアポロン、トーヨーエーピーはNZTへ。
・セイウンワキタツ、ジョウテンロマンは端午Sへ。
・ケイアイガード、ダンスインザムードはマイラーズCへ。
・マチカネキララはエイプリルSへ。
・キングストレイル、インセンティブガイ、トールハンマー、グレイトジャーニー、アルビレオ、ダンスインザモアはダービー卿CTへ。
・アテストは内田博幸騎乗で伏竜Sへ。
・ナムラアトランテスは伏竜Sへ。
・アズマサンダース、デアリングハートは阪神牝馬Sへ。
・グラッブユアハートはマリーンCへ。
・マーブルチーフは大阪杯へ。
・ニシノナースコールは福島牝馬Sか卯月Sへ。
・モンプティクールは忘れな草賞かベンジャミンSへ。
・ロランラムールはフローラSかスイートピーSへ。
・エイシンライトゥンは福島民報杯へ。
・エイシンブーンは脚部不安のため放牧へ。
・ウインレジェンドはハ行のため放牧へ。
・タヤスターゲットは丹沢Sへ。
・フィフティーワナー、ヒカルウイッシュ、ドンクールはアンタレスSへ。
・オフィサーは京葉Sへ。
・アドマイヤカリブ、モエレソーブラッズはNHKマイルCへ。
・ハネダテンシはミモザ賞へ。
・トーセンシャナオーははなみずき賞へ。
・トーホウアランは京都新聞杯へ。
・アグネスサージャンは22日に帰厩してダービーに向けて調整。
・フレッシュバニラは桜草特別へ。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 00:14 | Comment(1) | TrackBack(8) | 競馬ニュース
2006年03月02日

3/2・競馬ニュース

3/2・競馬ニュース

・アドマイヤムーンは弥生賞から皐月賞へ。
・フサイチパンドラはきんせんか賞へ。
・スリーセブンスピンは骨折が判明して全治半年。
・トーホウアランはスプリングSへ。
・エイシンニーザンは大阪城Sで復帰。
・シンボリグランはデムーロ騎手でオーシャンSから高松宮記念へ。
・ナリタセンチュリーは大阪杯で復帰。

・シックスセンスは屈腱炎、今後の予定は白紙。

・ヒシアトラスは仁川Sへ。
・ペニーホイッスルは福島民法杯か谷川岳Sへ。
・ヤマニンアラバスタは中山牝馬Sで復帰。
・マイネルボウノットは名古屋大賞典へ。
・キャプテンベガは安藤勝己騎手で若葉Sへ。
・シーイズトウショウはオーシャンSで復帰。
・ヴィクトリーランは弥生賞か若葉Sへ。
・リザーブガードはNZTへ。

・兵庫の岩田騎手がJRA騎手試験に合格、吉田稔騎手は不合格。
・松永幹夫騎手がJRA調教師試験に合格。2月いっぱいで騎手引退。

・シェルズレイはチューリップ賞へ。
・フサイチアウステルは日経賞へ。
・グロリアスウィークは弥生賞か皐月賞へ。

・ディープインパクトは阪神大賞典へ。

・マイネルスケルツィは自己条件へ。
・トーヨーエーピーはスプリングSへ。
・トウカイトリックは阪神大賞典から天皇賞へ。
・アドマイヤキッスは武豊騎手でチューリップ賞へ。
・マチカネキララはエイプリルSへ。
・アドマイヤカリブは右第3中足骨を骨折。全治3ヶ月。
・エイシンセイテンは伏竜Sへ。
・グレイスティアラはアネモネSへ。
・サイモンセッズ、シルヴァーゼットは千葉Sへ。
・メイショウサライは仁川SかマーチSへ。
・スウィフトカレントは大阪城Sへ。
・ヴィクトリーランは弥生賞か若葉Sへ。
・大塚栄三郎騎手が免許更新を行わず現役引退。
・四位騎手が通算1000勝達成。

・アドマイヤドンが小腸ねん転で手術。
今春から種牡馬として供用される予定だったアドマイヤドンが、小腸ねん転のため、開腹手術を受けていた。術後の経過は順調。生殖機能に問題はなく、体調が回復すれば今年度の種付けも可能。
・メガトンカフェ、ナニワビクトリーが死亡。



フサイチアウステルはダイヤモンドS使ったのもったいなかったかも。中距離で上がりのかかるレースがいいですね。日経賞も期待。
ナリタセンチュリーがようやく復帰。田島騎手でまた感動させてもらいたいものです。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 17:46 | Comment(4) | TrackBack(18) | 競馬ニュース
2006年02月27日

松永幹夫騎手が引退

鳥肌立ちました。

天皇賞秋をヘヴンリーロマンスで制し、天皇陛下に敬礼を許されたただ一人の騎手・松永幹夫騎手が引退。
阪急杯では人気薄ブルーショットガンでの豪腕差しで勝利。
競馬中継を見ていたのですが、直線は「あ、きた、きたよーーー!」と思って実際勝ちきった時は鳥肌立ちましたね。
最終レースも勝って1400勝のおまけつき。

久しぶりにいい競馬を見た気がしました。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 23:07 | Comment(3) | TrackBack(4) | 競馬ニュース
2006年02月27日

偏った競馬ニュース

〜偏った競馬ニュース〜



現役最強馬との呼び声も高いカンファーベスト(牡6・佐藤吉厩舎)が、新潟大章典2着後は第3回東京開催最終週のエプソムC(GV)を使うことに正式決定した。
「宝塚記念(GT)を使っても勝ち負けになるが、今回は確実に重賞を勝ちに行く。秋はG1を勝って、カンファーベストにはなんとしてもぬいぐるみになってもらいたい。」

と、佐藤吉調教師も言っているとかいないとか。

ということだそうです!
新潟大章典は2着だったけど、柴山も新人のわりになかなかの騎乗だったので次もぜひ乗ってほしい。
エプソムCは東京最終週の馬場で1800なのも合いそうだし、次は勝ってくれるでしょう!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年02月27日

2004JRA賞発表!

2004JRA賞発表!

◆年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬 ゼンノロブロイ(美浦・藤沢和雄厩舎)
◆最優秀2歳牡馬 マイネルレコルト(美浦・堀井雅広厩舎)
◆最優秀2歳牝馬 ショウナンパントル(美浦・大久保洋吉厩舎)
◆最優秀3歳牡馬 キングカメハメハ(栗東・松田国英厩舎)
◆最優秀3歳牝馬 ダンスインザムード(美浦・藤沢和雄厩舎)
◆最優秀4歳以上牝馬 アドマイヤグルーヴ(栗東・橋田満厩舎)
◆最優秀父内国産馬 デルタブルース(栗東・角居勝彦厩舎)
◆最優秀短距離馬 デュランダル(栗東・坂口正大厩舎)
◆最優秀ダートホース アドマイヤドン(栗東・松田博資厩舎)
◆最優秀障害馬 ブランディス(美浦・藤原辰雄厩舎)
◆特別賞(特別敢闘賞) コスモバルク(北海道・田部和則厩舎)



うーーーーーーーーーーん無難(笑)

ツッコミどころも全然ないので無理矢理探すと、コスモバルクなんなんだ!?有馬の人気投票の得票は認めないのに、ここでは賞あげるんかい!なんなんだ!しかもG1馬でもないのに!!

あとは最優秀父内国産馬は俺の中ではツルマルボーイです。

そういえばJRAのホームページ、リニューアルしてたんですが、なんと重賞レースの映像が見られるようになってました!かなりウレシイ〜\(^○^)/


■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年02月27日

飛べないタップダンスシチー

凱旋門賞に出走予定のタップダンスシチーが、渡航予定の航空機のエンジン故障で代替機の調整もつかないことから遠征を断念‥。

今後はジャパンカップを目標に調整。



バッカヤロー!!!il|li _| ̄|○ il|li

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年02月27日

ダップダンスシチー、やっぱり凱旋門賞に

バ、バ、バッカヤロォォ〜\(^○^)/



輸送機の故障トラブルでフランスの凱旋門賞挑戦を断念したタップダンスシチー(牡7歳)が、急遽、遠征を決行。

ファンや会員の強い要望もあったようですね。そりゃそーだ。

直前輸送で条件的には厳しいものがあるが、挑戦してくれるだけでうれしいです!!



今、日本で1番強い馬が、世界中の競馬の最高峰のレースに挑戦するのです。



競馬ファンにとってこんなにドキドキすることはないですよ〜!

がんばれ、タップダンスシチー!!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
2006年02月27日

ダンツフレームが地方競馬に

ダンツフレームが地方競馬に

G1宝塚記念勝ち馬・ダンツフレームが屈腱炎後1年をえて種牡馬入りはせず、地方競馬の荒尾競馬(熊本県)で現役復帰することになった。
アーリントンCで1着、皐月賞・ダービーでは2着、安田記念は2着、宝塚記念は1着、新潟大章典で1着。
それぞれ舞台の異なる距離・コースで良績をあげていて、スピードもあるしパワーもある。
能力の高い馬を輩出できると思っていただけに種牡馬入りせずの現役復帰は残念である。

種牡馬入りできなかったのはいろいろ事情があるのだろうが‥
この馬はパワーもあるのでダートでも活躍できると思います。ブライアンズタイムだしね。
出世してダートG1に出走するのを楽しみに待つことにしよう!!!



‥なんて思ってたら駄馬化しました(泣)

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。