2006年12月28日

ぼくのブログ的年間大賞2006

2006年間大賞はこのお馬さんだー。


ドリームパスポート(牡3歳)



戦績

GVきさらぎ賞 1着

GU神戸新聞杯 1着

GT皐月賞 2着

GTダービー 3着

GT菊花賞 2着

GTジャパンカップ 2着



今年はディープインパクトイヤーでしたね。
個人的にもPOG馬だったので感慨深いものもありましたが、
まわりが盛り上がりすぎてるせいか、最後は熱がかなり冷めてました。
彼は強すぎました。



年間大賞はドリームパスポート。
最初に、あれ?って思ったのはダービー3着の時。
この馬フジキセキ産駒じゃないぞ!フジキセキの域を超えている!


いくら軽い馬場だったからと言って、3000mを超える距離のG1を2着したフジキセキ産駒。
下級条件でもこの距離をこなしたフジキセキ産駒はあまりいないと思います。
母の父トニービンが効いているのか?よくわからない。
とにかく驚かされました。

1年を通して好走を続けたところも評価したいと思います。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 23:39 | Comment(25) | TrackBack(8) | 競馬コラム
2006年10月02日

ディープまけちゃった。


ディープインパクトが負けちゃった。
別に絶対勝つ!なんて思ってなかったけど、
いざ負けると切ないですね。


ベストのレースして負けたんだから、しょうがない。
凱旋門賞馬がジャパンカップで歯がたたないように、
日本馬が凱旋門賞を勝つには難しいのかもしれませんね。

今回は負けてしまったけど、有馬記念ではきっちりリベンジしてほしい!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬コラム
2006年09月26日

ディープインパクトが凱旋門賞に挑戦だ♪

さー!みなさま!
今週末ですよ!
待ちに待ったディープインパクトさんが凱旋門賞に出ますよ!


競馬ファンのみならず、一般にもニュース等を見てもわかるように
広がっているのが嬉しいですね。


ジョージアのコーヒーのCMで、
渡哲也とキムタクが
僕は君のシンデレラボーイ〜恋する君の王子様さ〜
って歌ってるのを見てるのあるじゃないですか。
あの歌には深さが足りないって言ってるアレです。
あのコーヒーの「ディーププレッソ」って商品名は
ディープインパクトを意識してるのでいいですよね!?
磯山さやかをキャラクターにしてG1チャレンジというキャンペーン
もやってることだし。
こんなこともありつつ、盛り上がってるのがわかって嬉しいです。


さて、ディープインパクトが勝てるのか?をちょっと考えます。
凱旋門賞に挑戦した馬といえば、
同じサンデーサイレンス産駒のマンハッタンカフェが
いい物差しになるのでは。
マンハッタンカフェの場合、典型的なサンデーサイレンスであり
叩き良化型のお馬さん。
長期休養明けでのいきなりの凱旋門賞では大敗しました。
ディープインパクトはどうか。
圧倒的な量を持ち、休み明けは問題ない。
むしろ休み明けは向く。
宝塚記念を使ったことである程度のレース間隔なのもよし。
菊花賞では無理なレースをして鬼脚で突っ込んで勝ったが、
その後の有馬記念では反動が出て2着に負けた。
つまり、ディープインパクトは化け物ではなかったということ。
今回は疲労のない状態、しかも初めての海外挑戦ということで
鮮度がかなり高い。
前哨戦を使わなかったことはかなりプラスになっていると思う。


ディープインパクトに勝たせまいとして、馬場をディープに不利になるようにいじったり
ディープ徹底マークのディープ包囲網も気になるが、
ハリケーンランとシロッコに勝てるかの方が問題だ。
外々を回って安全策を選ぶなら、勝てないケースもあるんじゃないかと思う。
今までの相手なら通用したけど、今回は違うでしょう。
実力も接線だと思う。
そういえばかつて凱旋門賞に挑戦したエルコンドルパサーの蛯名は、
条件的に不利を感じ奇襲作戦の逃げに出た。
あれはすごかった。
ここまではいかなくても、前々で競馬してほしいなあというのが希望。
正攻法でいいと思う。
たぶん今まで通りの後ろからの競馬になると思うけど。
武豊さん、あとはまかせたよ〜。


例えディープインパクトの実力が抜けていたとしても
競馬は実力通りじゃ決まらない。
条件的にも不利だ。
こんな不利な条件でも勝ちきることができたなら、
それでこそ名馬と言えるだろう。
今でも十分名馬だけどね。
うーん勝ってほしいっす。楽しみにしています。
がんばれ!ディープインパクト!

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬コラム
2006年06月13日

単複がんばれ馬券

JRAが
単勝と複勝をセットにした単複がんばれ馬券の発売を発表しました。
単勝100円、複勝100円のセットで200円。



これすごいっすねー。
記念馬券にして払い戻しさせないということももちろんだが、
単勝と複勝を1:1の割合で買うということは、儲けようと思ったら普通ありえないわけですよ。
金額的には複勝が多めになるわけです。
儲からない馬券なわけですよ!サンボマスターなワケですよ!!


意識したのはディープインパクトなのかなぁ。
一番近くて有馬記念かな?
でもこの馬のあとにスターホースが続かないとこの馬券もあっという間に終わりですな。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年05月26日

日本ダービー有力馬コメント

有力馬をちょっとだけコメント。


・メイショウサムソン
オペラハウス×ダンシングブレーヴで前走の反動必死と思う。3着まで。


・マルカシェンク
休み明けの前走マイナス馬体重で反動懸念も、前走負けたのは仕方ないし走っても不思議じゃない。京都向きっぽいけど。


・アドマイヤメイン
母父ヘクタープロテクターで強い相手に変わるのがよくない。でも前走やたらと強かった。武豊に捨てられたサンデー。


・サクラメガワンダー
前走上がり最速。でも上がり勝負は向かないでしょう。東京向きかは微妙なところ。内田博幸マジックで。


・アドマイヤムーン
前走で疲労抜けてれば。東京向かないも天才武豊ならば。エンドスウィープの短距離イメージはもう捨てろ!


・フサイチジャンク
岩田騎手は東京未勝利。兄のイメージだとない感じもするが、よくわからない。そもそもこの馬の実力がわからない。色々考えてたら結局サンデーかよっていう気もしてきた。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年04月24日

今週は長距離G1・天皇賞春

今週は長距離G1・天皇賞春があります。


年間を通して1番好きなレースでもあります。
なぜなら、長距離なぶん、長い時間見ていられるからですね。
それだけじゃないけど、まあそこが1番好きなところです。
同じ理由で、障害レースも好きですね。
ダービーよりも有馬記念よりも、天皇賞春です。


天皇賞春は強い馬が実力を発揮するG1として有名だったのが、ここのところ、伏兵が飛んできて荒れて万馬券になったりしています。
これに関して、こんなの春の天皇賞じゃない!などと罵声を浴びせてる人もいましたが、僕はそうは思いませんでした。
でも、後になって考えてみると、あんまりレースの印象に残ってないことに気がついたのです。
万馬券でも取ってたら違ったかもしれないけど(笑)


今週は、このレースにディープインパクトが登場します。
今年は強い馬が勝つ天皇賞春になるのか?
やっぱり、みんなが認める強い馬に勝ってほしいです。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬コラム
2006年03月16日

フサイチリシャールがスプリングSに登場

フサイチリシャールがスプリングSに登場するようだ。


http://kuuki.seesaa.net/article/14148611.htmlの記事でも書いたが、
かなーーーりのレース使いすぎである。
この後は皐月賞〜NHKマイルC〜ダービーと使う予定なのに。
どういうことなんだ。
壊れるぞ。
オーナーには、たとえ壊れてもこのローテのほうが稼げますよ!などと
言っているのか?


でも、このローテはわからないでもない。
ダービーは合わないし、どうせ無理っぽそうだし。
そもそもNHKマイルCからダービーのローテなんて、キングカメハメハが
化け物だったからこなしたのであって、
両方好走するなんて絶対無理である。


はなっからダービーを捨ててるんだったらこのローテもありかなと。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 21:32 | Comment(3) | TrackBack(5) | 競馬コラム
2006年03月09日

今週はファルコンS〜短距離重賞の整備を思うA

こちらを先に読んで下さい!
↓今週はファルコンS〜短距離重賞の整備を思う@↓
http://kuuki.seesaa.net/article/14400602.html



▼サマースプリントシリーズ

函館スプリントS(G3) 7月第1週
アイビスサマーダッシュ(G3) 7月第3週
北九州記念(G3) 8月第2週
キーンランドカップ(G3) 8月第4週
セントウルS(G2) 9月第2週




サマースプリントシリーズと題して、この時期だけでこれだけ
スプリント重賞の番組が組まれる。


しかし、サマーなだけにスプリンターズSがないのが全くもって拍子抜けだ。
いっそスプリンターズSを夏にやれ!という感じ。


重賞を増やせばレベルが上がるのかというと、そんなことは絶対なく、
ただ連続使いするだけでむしろレベルが落ちると思う。
この期間は夏のスプリントOPもあるのだからなおさらでしょう。


で、ファルコンSだが、
昨年ファルコンSがあったところがなくなったということは、
NHKマイルCを終わると、スプリント路線で古馬と戦っていかなければいけない。


マイルが適性になくスプリントでも1流でない競走馬たちは
行き場をなくしてしまう。
というわけで、今回の番組移動にはちょっと残念にも思う。
今週末はどうなるかな?

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年03月08日

今週はファルコンS〜短距離重賞の整備を思う@

今週の競馬番組を見ていたら、ファルコンSがありますね。
昨年までクリスタルCがあった位置に、どうやら移動になったんですね。


オーシャンShttp://kuuki.seesaa.net/article/13987991.html
の記事でも短距離路線について書きました。今回も書いてしまいます。


さて、よく知らなかったのですが、
自分が思っていた以上に短距離路線が整備されているようです。


スプリント路線を整備するのは結果として果たしてどうなんでしょう。
そんなに人気なんですか。


実は、僕はスプリント&マイル路線が好きです。
馬券の相性がいいんです。(笑)
それは置いといて、全体で言ったら全くそんなことはなく、
長距離やクラシック路線の方が普通に格が上な気がします。
ディープインパクトのような人気馬を中距離以上で出した方が
JRA的にも儲かるのでは。


ちょっと考えてみたけど、日本で活躍し海外レースに挑戦する馬って
スプリンターからマイラーが多い気がします。
逆に言えば、この路線でなら海外での活躍も見込めると。


年末のCBC賞は、香港のスプリントG1とかぶって実力のある馬が
香港に流れてしまうということで、格下げ&番組移動になったらしいが、
やはりそういうことですか。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年03月06日

ネイティヴハートと内田博幸

南関東のエース、大井所属の内田博幸騎手が今年、早くも20勝到達!
JRA騎手免許所得にも最短距離で行きそうですね。

オーシャンSをネイティヴハートで制しました。
馬場のいい内枠からふっとんで来た時は、一瞬どの馬かわからなかった。
後になっても、あれ?ネイティヴハートってこんな切れる馬だっけ?
と半信半疑でした。
内田博幸騎手に関しては、朝日杯の時のスーパーホーネットを思い出しました。
スーパーホーネットの時も同じようにふっとんで来ました。
ほんと追える騎手だなぁこの人は。

ネイティヴハートは高齢で1発のスターオブコジーン産駒ですから、
衰えもなく今回穴を開けて重賞制覇とあいなったわけですね。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 16:47 | Comment(4) | TrackBack(5) | 競馬コラム
2006年03月04日

今が旬だと

今が旬だと


アドマイヤムーン、フサイチリシャールは2歳戦で実績を残し、クラシックに向かうための賞金が足りてるのにもかかわらず、3歳となった今年、強行軍のレースの使い方をしている。

フサイチリシャールは、2歳戦で萩S〜東スポ杯〜朝日杯と使って2歳G1を勝ち2歳王になったにもかかわらず、使い出しは共同通信杯からだった。

2歳戦で結果を残した上ここまで使い詰めたのだから、皐月賞路線なら弥生賞、NHKマイルCならニュージーランドTからの始動でいいはずだ。

なのに共同通信杯からの使い出し。

一方アドマイヤムーンは、札幌2歳S〜ラジオたんぱ杯を経由した後共同通信杯を使いクラシックに直行すると思いきや、さらに弥生賞まで使うという暴挙。



たいていの競走馬にはある期間のピークがあり、長い間にわたって活躍できる競走馬は数少ない。

使うだけ使って、儲けられる時に儲けるというのはそれはそれで間違っていないのかもしれないが、こんな倖田來未ばりの使い方されると見ているほうは興ざめである。



本番前に馬が壊れないことを祈るばかりだ。


■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年03月01日

今年からオーシャンSが重賞に

今年からオーシャンSが重賞になりましたね。


何か中途半端になった気がします。
だって高松宮記念の前哨戦の重賞が、シルクロードSと阪急杯(1400だけど)とオーシャンSになるわけで、はっきり言って多すぎですよ。


レベルが低くなるのはまぬがれない。


たとえば、秋華賞の前哨戦なんか重賞はローズSしかないんですよ。他には紫苑S(OP)はあるけど、路線が少なくて縛りがあると思う。


どれが1つ、ダート重賞でもいいんじゃないかな?

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 18:54 | Comment(8) | TrackBack(11) | 競馬コラム
2006年02月28日

弥生賞展望

今週は4重賞だが、特に関心が高いのが弥生賞。
ラジオたんぱ杯を勝ったサクラメガワンダーが登場だ。

このレースは重い阪神の芝で好時計を出した、サクラメガワンダーとアドマイヤムーンのレベルがとても高かった。アドマイヤムーンはすでに共同通信杯を勝っているが、この2頭のレベルはクラシック級である。
ただサクラメガワンダーはグラスワンダー産駒で重めの血統なので、重い馬場が得意なだけの可能性もある。このあたりを注目してみてみたい。

中山の開幕週、時計の速い芝に対応できるのかどうかだ。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(11) | 競馬コラム
2006年02月27日

俺競馬大賞2005

2005年で印象に残っているのは、牝馬がG1レースでがんばったということだ。牡馬牝馬混合G1で3頭勝ちました。その3つとはNHKマイルC、宝塚記念、天皇賞秋。

2005年印象に残った3頭の重賞勝ち馬をあげます。



・スイープトウショウ(宝塚記念、エリザベス女王杯)

安田記念(2着)で内を突いてものすごい脚で突っ込んだ後、牡馬を差し置いて正攻法の先行で宝塚記念をぶっこ抜いた牝馬。強い!の一言。
有馬記念を使ってほしかった。

・レクレドール(クイーンS)

さんざん強い強いと言っておきながら追いかけて勝てないレースが続き、見切った途端に重賞を勝たれるという。ある意味、印象に残っている馬(笑)
今では馬のタイプが変わったので、もう積極的には買わないけど。

・サイレントウィットネス(スプリンターズS)

距離を1200→1400→1600と伸ばし果敢に挑戦した安田記念。きついレースを先行して3着したのは強かった。その後1200に戻したスプリンターズSを楽勝。
ディープインパクトに勝てる馬はたくさんいるけれど、1200でこの馬に勝てる馬はいない。世界最強スプリンターに感動しました。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年02月27日

競馬で的中率100%を達成する方法。

競馬で的中率100%を達成する方法。


全部の馬券の組み合わせを買っておけ!みたいな情報商材。

プライスレス。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年02月27日

空を飛ぶサラブレッド

空を飛ぶサラブレッド


告知。

明日夜9:00からは、「NHKスペシャル」を見ましょう。

武豊に「空を飛んでいるようだ」と言わしめた無敗の三冠馬・ディープインパクトの特別番組があります。

めちゃイケ見てから、エンタの神様まで空きがあるでしょ!?その時間ですよ。野ブタより競走馬ですよ。競馬ファンの人以外にもぜひ見てほしい番組です。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬コラム
2006年02月27日

新設マイルG1&ディープインパクト3冠

新設マイルG1&ディープインパクト3冠


1.マイルG1が新設

春に古馬?牝馬限定で、マイルG1が新設だそうだ。
レース名はビクトリアカップ。
福島牝馬S(1800)や愛知杯(2000)などの牝馬限定戦が前哨戦になると思うが、前哨戦は1600や1400の距離でやってほしいなぁ。なんか中途半端。
桜花賞→ビクトリアC→NHKマイルC→安田記念 で春のマイルG14冠王だ!なんて。

2.ディープインパクト、3冠なるか!?

皐月賞・日本ダービーの2冠馬ディープインパクトが、菊花賞の前哨戦・神戸新聞杯を楽勝、3冠に王手。
ディープインパクトが菊花賞を勝つとか負けるとかそういうことじゃなく。
ディープインパクトに騎乗する武豊が、ここで初の3冠達成のチャンスを絶対逃すはずがないと考えれば、あぁやっぱりディープが勝つんだな〜なんて思います。
先週も絶好調だっだし。奴はそういう男なんじゃないの?

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬コラム
2006年02月27日

有馬記念前週に1400G1新設?

有馬記念前週に1400G1新設?

有馬記念前週に1400m・G1新設するそうで、話題になっている。いろんな人がコメントしているので俺もコメントしちゃうよ。

まずこの1400m・G1、馬券売り上げ的には価値があってもこのレースの勝ち馬には全く価値がなさそうな感じがする。
1200mならすっげーはえー超ーはえー!だし、1600mならはえーしはえーだけじゃなくて底力もあるしなおさらすっげー!になるが、1400mっていかにも中途半端で、スピードも底力もほどほどにある馬だね、くらいの印象になってしまう。
土曜に阪神牝馬S1600m・G2をやって、日曜にまた阪神で1400m・G1をやるというのもなんか違う。距離逆じゃんっていう。

それよりも春に牝馬G1を創設してほしい。
スイープトウショウは牝馬でも牡馬相手に活躍したけど、牝馬相手に戦いたいアドマイヤグルーヴやスティルインラブは実に困っているのだ。


追記・希望通り、春にG1創設になりました。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年02月27日

競馬情報会社の広告

競馬情報会社の広告


毎週金曜日には東スポを買って帰る。
見開きには2面に渡ってでっかく競馬情報会社の広告があるのだが、最近のこの手の広告は決まって女性がメイン。
それが不思議なことに毎週可愛い女性なのである。
ちなみに今週はZONEのベース、MAIKOに似た女性だ(笑)
モデルさんに高いお金を払って女流予想家として広告に出てもらうのだろうが、以前はプロ馬券師と名乗るオッサンがメインだったことを考えると、すばらしい進化だなと。

別に入会するわけじゃないけど、可愛い女性が出てるとつい広告見ちゃうもんなぁ。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム
2006年02月27日

桜花賞回顧と皐月賞展望

桜花賞は桜花賞と直結しない前哨戦勝ちの2頭で決まってしまった。

ラインクラフトはやはり疲労・ストレスに強い母父サンデー効果だろうか。前走でストレスある中今走で先行したら、普通は直線で垂れてしまうだろう。
スムーズな競馬ができたのもあったが、先行できたから勝ったのだと思う。
シーザリオは強かった。フラワーカップは以前は摩擦があってここを好走すると桜花賞は凡走というのが通例だったが、やはり中山の高速馬場化でレースに摩擦がなくなってしまい、フラワーカップを好走しても桜花賞で反動が出なくなってしまった

今回はメンバーに重賞勝ち馬が多かったように、オッズ的には荒れそうな雰囲気でも穴馬の出番がないレースだったように思う。

ところで、内枠先行有利で結果を出した馬の次走の評価をちょっと考えてみた。仮説を立ててみたい。

内枠先行有利の馬場を利して勝利・連対した馬の次走→

@次のレースがG1戦の場合

A勝利・連対したレースがスローペースの場合  @Aにあてはまる場合、次走の評価を落とす。というもの。レースの格が上がるとレース質が厳しくなり、前走よりきつく感じるから凡走する→評価を落とすというごくごくあたりまえの考え方だ。

ちなみにこれはチューリップ賞を勝ったエイシンテンダーは@Aにあてはまる。
鳴尾記念を勝ったサクラセンチュリーはAのみにあてはまる。次走も勝った。
中京記念を勝ったメガスターダムは両方にあてはまらないが、次走負けてしまった。まあ故障のせいもあったかもしれない。
エイシンの場合は先行圧勝でサクラの場合は差し圧勝。格上げ戦は差し圧勝を狙えというのはよく言われることだ。このへん関係あるのかな?わからないけど。
まあエイシンテンダーは負けるべくして負けたのだ。

皐月賞には前走内枠先行して連対した馬がいる。アドマイヤジャパンだ。これは@にあてはまる。
あてはまる以上評価を下げてみたい。
皐月賞はディープインパクトとローゼンクロイツの一騎打ちか?と思っている。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬コラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。