2006年04月12日

馬券の教訓その2

その2

迷ったら内枠の馬を買う

同じように実力を評価した馬がいて、どっちを買おうか迷った場合
必ず、内枠に入った馬をより評価する。

なぜかというと、
同じように評価したのであれば、走る距離が少しでも短くなる内枠の馬が先にゴールするはずだからである。

もし外枠に入った馬が先にゴールしたら、それは評価の仕方が間違っているということだ。

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券の教訓
2006年04月12日

馬券の教訓その1

その1

人気の武豊×サンデーサイレンスには逆らうな

武豊はサンデーサイレンス産駒との付き合い方を熟知しており、
人気よりも多少実力が下回る場合でも馬券圏内に持ってきてしまうからである。

なお、この組み合わせでも人気がない場合はまったく実力がない馬と考えてよく、さすがの武豊でも上位に持って来れないため馬券は買わなくてもよい。

例→
アドマイヤキッス
チューリップ賞2人気1着→桜花賞1人気2着

■ランキングに参加しています! にほんブログ村

posted by とみー at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 馬券の教訓

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。